食べる甘さけ「オリゼ」

北海道北竜町産特別栽培米を東川町大雪山の伏流水で米こうじに仕上げて作った、ノンアルコールの発酵食品です。保存料、着色料、甘味料無添加、つぶつぶもちもちの食感とやわらかな甘さで、幼児からシニアの方まで、日々の食卓で楽しめる商品に仕上げました。

100%北海道
ノンアルコール
無添加
こだわりの食感

オリゼスノー

選ばれた特別栽培米ななつぼし100%の美味しさと、こだわりの食感。麹発酵された糖が腸内フローラを活性化し、免疫力UP。つくり出されたビタミンや酵素が身体のコンディションづくりを強力サポート。

紳士のオリゼ

自家発芽させた古代米(黒米)をブレンド。抗酸化力の高いアントシアニンと食物繊維が健康な身体づくりのお手伝い。

淑女のオリゼ

自家発芽させた古代米(赤米)をブレンド。タンニンの収れん作用が肌の炎症を抑え、メラニンの吸収も防ぎます。食物繊維の働きと併せて、まさに淑女のためのオリゼです。

オリゼシリーズお取り扱い店舗
< 買えるお店 >

「お料理サロン・Cafe うららか」
札幌市中央区大通西17丁目2-1 大久保ビル1F

「cafe & tableware Bene」
札幌市東区北13条東1丁目1-15 Nビル1F

< 食べられるお店 >

「Farm to Table TERRA」
札幌市中央区南9条西2丁目2-10 ホテルマイステイズプレミア札幌パーク(旧アートホテルズ札幌)1F
※ランチタイム「Prix Fixe Lunch」のサラダバーでお召し上がりいただけます

「オリゼ」のひみつ

「オリゼ」とは?

「Aspergillus oryzae(アスペルギルス オリゼー)」は、蒸した米や麦を麹にするニホンコウジカビ菌の一種。1000年以上前に書かれた日本最古の風土記、「播磨国風土記」には米麹で酒をつくったという記述があります。それほど遠い昔から、日本人に親しまれてきた麹菌。
甘酒・日本酒・みそ・しょうゆなど、身近な発酵食品をつくってくれる、大切な日本の菌「国菌」です。

究極の健康食「オリゼシリーズ」

うまみ成分
ぎっしり
美肌
免疫力UP
疲労回復

蒸米が麹菌(アスペルギルス オリゼー)によって米麹になる時、数種類の酵素とビタミンがつくられます。その一つ、アミラーゼが米のデンプンをブドウ糖やオリゴ糖に分解するため、即効性のある疲労回復が可能です。オリゴ糖は腸内細菌を元気にして、善玉菌を増やすので、免疫力が高まります。食物繊維効果もプラスされて、排便促進でデトックス作用も。ビタミンは特にB群の濃度が上がり、タンパク質・糖質・炭水化物の3大栄養素の代謝も高まることで、体力がつきます。オリゼは、栄養素をより効率的に摂取できる、理想的な健康食品なのです。

オリゴ糖の含有量
イソマルソース
1.66g / 100g
パノース
0.26g / 100g
各種ビタミンBの白米比
ビタミンB1
1.5倍
ビタミンB2
3.0倍
ビタミンB6
2.2倍
葉酸
3.7倍
ビオチン
2.6倍

(※日本食品分析センター調べ)

プロテアーゼはタンパク質の分解酵素。米のたんぱく質をアミノ酸に分解してくれるので、すみやかに吸収されます。また、9種類の必須アミノ酸のすべてが含まれています。そのため、あらゆる細胞のターンオーバーが円滑になり、粘膜や皮膚は輝きを増します。美肌への近道はオリゼにあり。

アミノ酸のもう一つの働きが、「旨み」をつくること。米にはほとんど無かったグルタミン酸・アスパラギン酸が、オリゼの中にはたっぷり!うま味甘味料としても、お料理の味を深めてくれます。

うまみ成分(白米比)
グルタミン酸
66倍
アスパラギン酸
16倍

(※日本食品分析センター調べ)

甘さけを「食べる」

市販されている甘さけの多くは、「清涼飲料水」として商品化されています。一方、「オリゼ」は米(玄米)の食感を残し、「食べて」味わっていただく商品となっています。
よく噛んで食べると、それだけで体が健康になります。咀嚼回数が多くなると、唾液がたくさん出ます。この唾液には私たちの体に有効な働きをする成分がたくさん含まれているのです。咀嚼することが唾液の量を増やし、消化しながら殺菌もします。そして、咀嚼の振動は脳を刺激して活性化させるなど、影響力が大きいのです。
ノンアルコール、添加物不使用。つぶつぶもちもちの食感と柔らかな甘さで、どなたにも日々の食卓で楽しんでいただける甘酒です。

古代米の自家発芽で栄養価アップ

黒米・赤米は生命力の強い古代米(玄米)です。
「紳士のオリゼ」には黒米、「淑女のオリゼ」には赤米を自家発芽させてブレンドしています。
黒米・赤米は、白米以上にビタミン・ミネラル・食物繊維・ポリフェノールが豊富で、女性にも嬉しい「アンチエイジング食材」。
特に黒米のアントシアニンは目や肝臓の機能を元気に、赤米のタンニンは血圧降下などが期待されます。
玄米は、発芽直前に栄養的エネルギーがグッとUP。自家発芽させることで、その微妙なタイミングを逃すことなく、旨みと共に栄養価の高い甘さけをつくることができるのです。

白米と赤米・黒米の栄養価比較
黒米
赤米
食物繊維
7倍
8倍
カルシウム
4倍
3倍
マグネシウム
5倍
4倍
カリウム
7倍
3倍
ビタミンB1
4倍
5倍

(※日本食品分析センター調べ)

こだわりの原材料
北海道産100%

ジェイフローラ「オリゼシリーズ」の原材料は、米・米麹・水・古代米すべてが北海道産です。北海道北竜町産の特別栽培米を、東川町大雪山の伏流水で米こうじに仕上げて作りました。理想の甘酒を探し求めてたどり着いた北海道産の安心・安全な原材料で出来上がった食べる甘さけ「オリゼ」。北海道の大地の恵みを是非お召し上がりください。
米麹
北海道上川郡東川町
平田さん(平田こうじ店)
大正13年創業の老舗。高い技術から生み出される、優れた品質の麹が評判です。
平田こうじ店さんの作る米麹は、大雪山の伏流水で洗って、蒸される米が基本。水の良さが麹の質を一層高めます。
北海道北竜町
江田さん
北竜町は、2016年日本農業賞・大賞受賞の特別栽培米生産地。その中でも江田さんが生産するお米の美味しさは、地元でも話題となっています。私たちは、江田さんから「オリゼ」に最適な北海道産米「ななつぼし」を一括購入し、優しい甘味を作り出しています。
赤米・黒米
北海道夕張郡長沼町
小林さん(天恵農場)
小林さんは、「特別栽培米」生産者であり、古代米の栽培にも取り組んでいます。オリゼの原料となる黒米・赤米は、節減対象農薬を8割減、化学肥料も5割減としています。品質の良さがオリゼの信頼を一層高めてくれます。

facebook